ホワイトニング

ホワイトニングとは
歯を削ったり被せものをしたりせずに、ご自身の歯を白くする方法を「ホワイトニング」、または同じ意味で「漂白」、「ブリーチング」といいます。
ホワイトニングは大きく分けて、自宅で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」がありますが、どちらも健康保険の適用外で、自費治療になります。
歯を白くする方法としては、薬剤(消毒薬と同じ成分である過酸化水素・過酸化尿素)を使って、着色よごれ(ステイン)成分を分解・漂白するというのが基本的な仕組みです。
ホワイトニング直後は歯の中の水分量が低下するため、知覚過敏や、飲食物の色が歯に移りやすい状態となりますが、時間がたつにつれて落ち着いてきます。
もちろんホワイトニングによって歯が痛むということもありません。
ホワイトニング
お問い合わせ
使用材料
オパールエッセンス  10%
ADA(アメリカ歯科医師会)によりその安全性を証明され、日本国内で厚生労働省の承認を得て販売されている唯一の商品です。
安心してお使いいただけます。

歯を白くするには?

歯の表面には、お茶・コーヒー・ワイン・食品添加物や喫煙など生活習慣による様々なステインやプラークが付着して、歯が汚く見える原因となります。
ドラッグストアなどで販売されている「歯が白くなる歯磨き剤」はそれらのステインを取り除くためのクリーナーで、例えれば普段使うティーカップの着色を削り落とすことと同じ目的で使用されます。

ホワイトニングとは「歯の表面に付着したステインを落とすこと」でしょうか?

歯の表面だけでなく、歯そのものの色調を改善する治療法のひとつです。 ホワイトニングは「歯自体を明るい白さに改善する」という意味で、近年まで不可能と認識されていた治療法です。ホワイトニングは「黄ばんだシャツを真っ白にするような」効果があり、歯に染み込んだ色素を取り除いてキレイにすることが出来ます。

ホワイトニングでできること
「生まれつき黄ばみが強い」、「高齢化による変色」、「抗生物質の副作用で起きた変色」といった類の歯質内部の色素を分解し、さらに歯の表面に付着した頑固なステインまでもマイルドに分解します。

歯を内部から外側まで「丸洗い」することで、「歯の美しい白さをよみがえらせる」ことも「今まで以上の白さを創造する」ことも可能になりました。

口元が明るさを得ることで「ナチュラルで爽やかな笑顔」が生まれるだけでなく、ライフスタイルまで好転させる可能性を秘めています。

ご相談ご予約は  8:00~21:00 フリーダイヤル0120-45-8809 電話番号072-445-8808 昼休みなし、土日祝は20:00まで

子カテゴリー

子カテゴリー

初めての患者様

ドクター勤務表

患者様の声

スマートフォンサイト

お問合せ
よくあるご質問

ヒグチ歯科医院

お車での来院にも対応
駐車場は120台完備

JR阪和線 
久米田駅より徒歩15分くらい

詳しく見る

スタッフ紹介

医療費控除と高額療養制度について

救急搬送に対応しています

清真会

矯正の認識を変えるために闘うDr.宮島

関連事業

ポーキーパイン 外国人講師による有償での英会話レッスン

まんがでわかる歯周病治療

レイアウト
pagetop